検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
channa melanopterus

チャンナ・メラノプテルス 約40cm

税込価格
0
関連カテゴリ:
熱帯魚 > スネークヘッド
在庫:
0
かつては幻のスネークヘッドといわれていたスネークヘッドのひとつ。

行きつくことも困難な、インドネシア 西カリマンタン サンガウ カプアス川上流に生息することから、滅多にお目にかかれませんでした。

このカプアス川はアジアアロワナの生息地として有名で特にスーパーレッド系の赤みの強いタイプが生息しているとのことです。

川の色、環境が関係しているのか、アロワナ程でないにしても本種も赤みが美しくなるようですが、その体色の変化は著しく、真っ黒に近いダークな色かと思えば黄橙色や小豆色にも変化し、飼育者を飽きさせることはありません。

各鰭も他のスネークヘッドに比べて大きく、浮遊している時に靡く姿も本種の魅力の一つ。

待ち焦がれていた本種も、数年前に日本へ初輸入され、当時は数十万円する、アンフィベウスに匹敵する高級なスネークヘッドとして一部のマニアのあいだで話題になりました。

その後、数えるほどの少数ですが輸入されるようになりましたが、その多くは50cmを超える大型個体ばかり。

今回の個体は、これまで流通した本種の中では最小クラス。
大きい水槽をすぐさま用意できない方には喜ばしいことでしょう。

最大では90cm以上とされる本種ですが、その成長速度はスネークヘッドの中でも特に遅いとされます。

現地採集個体ということもあり、今はまだ人馴れしていない個体ですが、人馴れするほどに美しい姿で魅せてくれることでしょう。

同じく現地採集ものということもあり、これまでの多くの個体は少なからずの傷がありました。

中には釣り上げられた跡が残っていたりで、野生との戦い、人間との闘いの中でついた名誉の傷、勲章みたいなものなので致し方なしなところもありましたが、本個体は目立った傷、欠損もみられない、極上個体でもあります。

末永く飼育していただける方、お待ちしております。


※画像はサンプルとなります。
※店頭でも販売しておりますので、更新が間に合わずに在庫数が異なる場合がございます(現状優先)。
※在庫切れ表示でも在庫がある場合、取り寄せ可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
はじめてご利用の方へ

まずはコチラをご覧ください。

詳しくはコチラ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

石井 裕介

  • スネークヘッド
  • ここだけの内緒話