検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
Pao sp cf hilgendorfi Pr?

レッドドラゴンパファー ボルネオ ペア(?)

商品価格
480,000
税込価格
528,000
関連カテゴリ:
熱帯魚 > フグ
熱帯魚 > 珍魚・怪魚
在庫:
1
野生の真っ赤なアロワナが住む、カリマンタン奥地からのリリース!

過去、赤いインドシナレオパードパファーの流通は何度かありましたが、それはあくまでインドシナレオパードパファーの赤いタイプであろうと思われる個体たち。

今回の個体たちはパッと見た感じだけではインドシナレオパードパファー(Pao palembangensis)との違いが判り辛いのですが、採集地、サイズからすると「パオ・ヒーゲンドルフィー(Pao hilgendorfii)」か未記載種の可能性もあります。

パレンバンゲンシスは最大で20cmほどと最大は大きくなるのに対し、ヒーゲンドルフィーは10cm以下だとの情報があるので、種としては後者にあたるのですが、そもそも、ヒーゲンドルフィーの情報が皆無・・・。

フグの中には角度によって虹色、オーロラのような色彩に映り、良く見ないと眼球の輪郭、黒目にあたる部分を確認することができません。

インドシナレオパードパファーも目の内部は確認し辛いフグの一つではありますが、それでも眼球内部、輪郭を確認できるのに対し、本種はどこからみても内部を確認することはできず、輝くひとつの宝石珠にしか見えません。

雌雄断言できるものでもないのですが、そのフォルムと体色、現地では同時に網に入って捕らえることができたということから、ペアの可能性が高いです。

このサイズで性成熟を迎えているのだとすれば尚の事、インドシナレオパードパファーであるとも考えにくく、より別種である可能性が高くなります。

これまでに採集された数も数えるほどで、今現在、国内にはこの2匹のみ。

そんな誰も飼育したことのないフグ、フグマニアを自負するならぜひとも飼育、繁殖していただきたい!

フグマニアでなくとも、他の誰もが持っていないどころか水族館レベルでもいない魚を飼育したいという方にはぜひ!


◎サイズはバックのスケール(1メモリ1cm)を参考ください。

◎購入時に採集地、水質等の詳細をお伝えいたします。

◎発送の場合、代金引換不可となります。
店頭受け渡しの場合、各種カードもご利用いただけますが、現金特価もご用意しておりますのでご相談ください。


※画像の個体を発送致します。
※店頭でも販売しておりますので、更新が間に合わずに在庫数が異なる場合がございます(現状優先)。
※在庫切れ表示でも在庫がある場合、取り寄せ可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。
数量:

体色は環境、水質、気分などによっても常に変化します。
画像よりも赤みの強いこともありますが、コゲ茶、薄茶色になっていたり、柄が全く無いように見えたり、逆に浮き出ることも。

通して赤みが強いのがオスの特徴のようです。
上4枚の画像はオスと思われる個体。

常に怪しげに輝く眼球。

メスと思われる個体も赤い時もあればそうでないことも。

下2枚がメスだと思われる個体となります。
はじめてご利用の方へ

まずはコチラをご覧ください。

詳しくはコチラ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

石井 裕介

  • スネークヘッド
  • ここだけの内緒話