検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
Alestopetersius sp Red Cherry Congo type‐blue

レッドチェリーコンゴテトラ ブルータイプ オス 約7~8cm 

商品価格
5,979
税込価格
6,578
関連カテゴリ:
熱帯魚 > 小型カラシン
熱帯魚 > 珍魚・怪魚
在庫:
8
2007年末に突如として紹介されたのがこの「レッドチェリーコンゴテトラ」です。

古くから親しまれているアフリカンカラシン、コンゴテトラとは別属別種で、真っ赤に染るホディ、各ヒレが最大の特長で、光の加減でネオンブルーにも輝き、その姿形と相まって、見るものを感動させること請け合い。

現地から成熟した個体の画像が公開されており、その体色はこれまでの魚にはない程の凄まじい赤でした。

初紹介から幾度となく「レッドチェリーコンゴ」のインボイスネームで輸入はされてきましたが毎度別種。

2018年に数年ぶりに輸入されてきたのを機に、ある程度コンスタントに出回り始めたレッドチェリーコンゴですが、最近になって亜種、もしくは別種説もでてきました。

ここのところ輸入されるタイプは体表の青部分が広く、婚姻色が出るまでの各鰭は黄色~橙色をしており、良く見るとフォルム、顔つきもが異なります。

婚姻色が出た時の姿、発色は平常時に比べると比べ物にならないほど美しいのですが、当初紹介されたタイプとは明らかに異なるタイプとなります。

いずれにしましても、未だ謎めいたところが多いコンゴテトラの仲間たち。
似て非なる種や、地域変異なども含めて南米のカラシン以上に分からないことだらけなのが現状。

そこが楽しいところでもあり、飼い込んだ先に見い出せる魅力が多いのも特長。

文面だけの論議も面白いところではありますが、熱帯魚は飼育して始まるものですので、四の五の言わずにまずは飼うべしっ!

各種各タイプコレクションも含めて楽しみましょう!


※画像はサンプルとなっております。
※店頭でも販売しておりますので、更新が間に合わずに在庫数が異なる場合がございます(現状優先)。
※在庫切れ表示でも在庫がある場合、取り寄せ可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。
数量:

レッドチェリーコンゴテトラ ブルータイプ オス 約7~8cm 
はじめてご利用の方へ

まずはコチラをご覧ください。

詳しくはコチラ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

石井 裕介

  • スネークヘッド
  • ここだけの内緒話