検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード:
Enneacampus ansorgii Pair

アフリカンピグミーパイプフィッシュ EUCB 約7~9cm ペア

税込価格
0
関連カテゴリ:
熱帯魚 > 珍魚・怪魚
熱帯魚 > その他
在庫:
0
発色すると、全身赤みが強くなることから「アフリカンレッドパイフィッシュ」とも呼ばれる、アフリカ原産の純淡水生のヨウジウオ。

美しい体色が特長で人気が高いのですが、これまでは輸入は稀で入手する機会が少ない種でもありました。

今でも全くと言って良いほどWILD物は来ませんが、アフリカ直便ですと輸送到着の状態が芳しく無い上に価格も・・・。

そんな中、数年前からはブリーディングが確立したようで、比較的コンスタントに輸入されるようになりました・・・というのも数年前までの話。

種親と思われる個体まで出してしまった結果、現地でも球数が少なくなり、結果、流通しなくなってしまったと思われます。

今年になってある程度輸入されて来るようになり、待っていた方も多いかと思います。

ブリードものだけあって、状態は毎度頗る良好、WILDもののようにトリートメントの必要もなく一旦馴染めば飼育難易度的には高くないといえます。

底層を這いつくばるように泳ぎ、水草や流木などからひょっこり顔を出すところがとてもキュート☆

複数で飼育すると、体をくねらせたり立ち上がったり、威嚇行動をするのですが、体色もあがり、その姿は素晴らしいの一言!この行動を目にできるのは、飼育者だけの特権と言えましょう。

あまり知られてはいないので、飼育している方も少ないかと思いますが、水草を繁茂させたレイアウトで飼育すると、より引き立ち、小型魚との混泳もできるので、底層を彩るだけでなく、独特の行動を楽しむことができるかと思います。

冷凍ブライン、冷凍赤虫でも食してくれますので、給餌に困ることがないのがまた魅力的♪

ここのところ連続で来てはいるものの、次回の入荷がまた何時になるかもわかりませんので、いるうちにぜひ!


※画像はサンプルとなっております。
※店頭でも販売しておりますので、更新が間に合わずに在庫数が異なる場合がございます(現状優先)。
※在庫切れ表示でも在庫がある場合、取り寄せ可能な場合もありますので、お気軽にお問い合わせください。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
はじめてご利用の方へ

まずはコチラをご覧ください。

詳しくはコチラ

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

石井 裕介

  • スネークヘッド
  • ここだけの内緒話